上手に儲ける株式投資~資産1億円への道~

株式投資で儲けるための情報を紹介します。 株は副業としてもおすすめです。

2016年10月

先週末はわずかに日経平均株価が上昇して終わりました。

ただ、日経平均株価が上昇した裏では、ALSOKや花王といった大手企業は大きく株価を下げました。

これらの企業は多少の悪材料があったとしても企業としては知名度もふくめ優秀なので、10/31の週にははすぐ反転して上昇する可能性が高いです。

参考までに、先週末大きく株価を下げた注目銘柄をいくつかピックアップしてみました。
・ALSOK -6.56%
・花王 -5.66%
・タカラトミー -5.44%
・日清紡HD -4.17

ちなみに、はごろもフーズのように顧客に関わる大きな問題が発覚した企業は今後の対応次第で株価も大きく変動する可能性があるので注意が必要です。
今までの対応をみる限りは、正直なところあまりおすすめはできません。

富士通は構造改革を進めており、その一環としてパソコン事業のレノボとの統合交渉を進めていることが本日発表されました。
以前には東芝とのパソコン事業の統合交渉も進めてうまくいきませんでしたが、今回は不採算事業の整理に力を入れていることからも上手くいくと予想しています。

今後富士通は不採算事業であるパソコン事業や携帯部門を切り離し、システム部門やクラウド部門に注力していくようです。

今日は株価が急上昇しましたが、今後も楽しみな銘柄の一つと言えるでしょう。

ドル円が104円台になり、円安が進んでいます。

今のところ日本市場や欧米市場での悪材料もないことや、日経平均株価も17000円台を越えてきたので、しばらくは株価は上向きになりそうです。

また、年末商戦の強化を各社実施するという報道もあるので、今後が楽しみです。
日経平均株価がまた18000円台に復活する時期も近いかもしれません。

私も今のウチに注目銘柄を見つけて仕込みを進めています。

本日は3回目の米大統領候補者によるTV討論会があります。
これによりクリントン、トランプ両名のどちらが今後の大統領選を有利に進めるかが決まります。
結果によっては円安に傾く可能性もあるので、本日は株式市場から目が離せません。

ドル円は103円台をウロウロしています。
ダウ平均はわずかに下がりました。

昨日は日経平均株価が若干上昇しましたが、今日は大きな反発はないと考えられるので、気になる株が安くなっていたら買い時です。

↑このページのトップヘ